Pages

.

Thams River Boat (テムズ川ボート)-Greenwich(グリニッジ)からEmbankment(エンバンクメント)

前回のEltham Palace(エルサム・パレス)の帰りに、Greenwich(グリニッジ)に寄って、グリニッジから天気も回復したので、リバー・ボートでセントラル・ロンドンまで戻ってきた。
そのときに、ボートから撮った写真を、いろいろ。

Greenwich
まずはGreenwichで、河を挟んでCanary Wharf(カナリー・ウォーフ)。
90年代以降のロンドンの「顔」になった、ビル達が見える。
ドーム屋根は河を越える地下道の出入口。
グリニッジ側にも同じような建造物があって、その間をトンネルが繋いでいる。
ちょっと閉所恐怖症起こしそうなので、まだ、ここを歩いたことはない。


リバー・ボートには、リバー・ツアーとリバー・バスの2種類がある。
リバー・ツアーは観光用に、解説のガイド・アナウンス付きで、一時間に一本、グリニッジ側からは11時~4時に出ていて、大人12ポンド(2012年)、1時間の乗船。<タイムテーブルはこのページ
それとは別に、リバー・バスと呼ばれるボートがあって、今では、混雑するセントラル・ロンドンを移動する交通手段の一つとして、通勤にも使われている。<タイムテーブルはこのページ
なので、朝9時から夜9時頃まで、ほぼ20分に一本の割合で出ていて、これはもちろん「ガイド」はなしで、大人6ポンド(Oyster cardで5.4ポンド、トラベルカードを持っていたら、4ポンド)。同じルートを40分で繋ぐ。
両方の船着場が隣接しているので、ちょっと紛らわしいけれど、チケット売り場で「右の船着場ね。」と、確認してくれる。


Thames river boat from Greenwich to Westminster
ボート出港。
右に見える帆船は、Cutty Sarkカティー・サーク)で、2007年の修復中の火災から復興して、
今年の4月にミュージアムとして再オープンしたところ。
その左のドームは、リバー・フット・パスの、グリニッジ側出入口。
Old Royal Naval College(旧海軍大学)が右に見える。

Thames river boat from Greenwich to Westminster
Canary Wharf(カナリー・ウォーフ)を西側から。
このあたりでも船着場があって、タワー・ブリッジまでの間に2-3回停泊する。
それでも、観光用ツアー・ボートより、20分早くエンバンクメントに着く。
つまり、途中かなりすっ飛ばす。
タワーブリッジより東側のこのあたりは、川幅が広くて運航しやすいのか、飛ばし放題。
そんなに飛ばすと、揺れるんですけど・・・写真ぶれるんですけど・・・
船酔いしそうになるんですけど・・・(笑)。

Thames river boat from Greenwich to Westminster
ガラス張り、カナリー・ウォーフ。

Thames river boat from Greenwich to Westminster
Wapping(ウォッピング)のあたりの、旧倉庫街は、
現在では、ことごとく住宅にコンバーション(転用改装)されている。

Thames river boat from Greenwich to Westminster
St Paul's Shadwell(シャドウェル、セント・ポールス教会)の尖塔。

Thames river boat from Greenwich to Westminster
Wapping(ウォッピング)のKing Henry's Wharf (キング・ヘンリーズ・ウォーフ)。

Thames river boat from Greenwich to Westminster
次々と倉庫転用住宅が続く。
「ウォーターフロントのロフト」なので、人気絶大。

Thames river boat from Greenwich to Westminster
って・・・、倉庫転用住宅ばっかり撮っている。

Thames river boat from Greenwich to Westminster
私的に一番のお気に入りの、倉庫転用住宅、Oliver's Wharf(オリバーズ・ウォーフ)。

Oliver's Wharf, London
photography by Simon Greig (xrrr) @ Flickr 全体像は借り物写真。
1869-70年建造の「ゴシック・スタイル」倉庫って・・・かっこよすぎる(笑)。

Thames river boat from Greenwich to Westminster
倉庫建築はこれぐらいにして・・・、Hermitage Moorings(ハーミテージ停船場)停泊中の帆船。

Thames river boat from Greenwich to Westminster
ぴっかぴかな観光写真、Tower Bridge(タワー・ブリッジ)。

Thames river boat from Greenwich to Westminster
Tower of London(ロンドン塔)を河から見ると・・・、
Traitors' Gate(トレイターズ・ゲート=謀反者用門)の痕跡が見える。
(このときは満潮だったので、水の下に隠れてしまっているが。)
犯罪者や政治犯は、この水路からロンドン塔に収容され、
多分二度と生きては出てこなかった者の方が・・・多いんじゃないかな。

Thames river boat from Greenwich to Westminster
1936年建造の戦艦、HMS BelfastHMSベルファスト)の正面顔。
現在はミュージアムとして公開されている。

Thames river boat from Greenwich to Westminster
London Bridge(ロンドン・ブリッジ)駅裏、完成したShard(シャード)。
ここのサイトの、<360℃ヴュー>が楽しい^^。

Thames river boat from Greenwich to Westminster
London Bridge(ロンドン・ブリッジ)橋のたもと。

Thames river boat from Greenwich to Westminster
Blackfriars(ブラックフライアーズ)橋の、デコラティブな橋脚。

Thames river boat from Greenwich to Westminster
Blackfriars(ブラックフライアーズ)橋の北側、City of London Schoolの建物。

Thames river boat from Greenwich to Westminster
Waterloo(ウォータールー)橋が見える頃には、日も傾いてきた。

Thames river boat from Greenwich to Westminster
Waterloo(ウォータールー)橋から、顔をのぞかせているBigBen。

Thames river boat from Greenwich to Westminster
橋を越したら、もうすぐに終点のEmbankment(エンバンクメント)に着く。

楽しい、秋の一日の終わり。
 
 
次回は、お正月ということになるので・・・、皆さんよいお年を^^。





No comments:

Post a Comment

.