Pages

.

ホリデー・ホーム”Le Grand Moulin"で夕食会

翌々日の夕方、今度は前回のル・シャトーのパーティーに来れなかったフランソーワーズのお家”Le Grand Moulin"(ル・グラン・ムーラン=大水車)で、夕食会となった。
料理好きのフランソーワーズは、いつでもたっぷりディナーを作ってくれるのだけれど、今回はル・シャトーのパーティーで食べ切れなかった料理を持ち込むので、「絶対何にも作らんように」と、ペーターおじさんからのお達し。
要は残り物・・・なんだけど、ステキなグラン・ムーランのロケーションで食べると、おいしさ倍増。


Grand Moulin
この日はいいお天気で、夏の爽やかな日差しが降り注ぐ。

Grand Moulin
いつもの池に張り出したデッキの上のテーブルセッティング。

Grand Moulin
池の反対側に建つのが、バーンを改築したホリデー・ホームと、
右側にあるのがフランソワーズ自身のコテージ。

Grand Moulin
ホリデー・ホームの方には、イギリスから2人の女性ゲストが滞在中で、
彼女たちも夕食会に参加する。

Grand Moulin
パープルのペチュニアが満開。

Grand Moulin
ちょうど西に面しているので、夕日がいつまでも差し込んでいる。

Grand Moulin
その後ろのコテージは、現在はこれもフランソーワーズが経営する
アンティーク・ショップの倉庫。

Grand Moulin
なので、ここのコテージは、小物がいちいちステキ。

Mimina
今年初めて、フランソワーズの猫、ミミーナちゃんとご対面。

Mimina
女の子なので、ちょっとシャイ。以前は隠れて出てこなかった。

Grand Moulin
フランソワーズのコテージ・・・、

Grand Moulin
から、カトラリーを持ち出して、テーブル・セッティング中。
お手伝いは、滞在中のレオさん。

Grand Moulin
夕日に映えるコスモス。

Grand Moulin
「あ、ティエリーが来たわ。」そう、今日も参加のティエリー氏。

Grand Moulin
セッティングができたところで、

Thierry
ゴキゲンでシャンパンを開けるのは、おなじみの「椅子男」ティエリー氏。
お隣は、滞在中のレオさんのお友達のビーさん。

Grand Moulin
ついにお好み焼きもきれいになくなって、飲んで食べて、で、日が暮れ始める。

FrancoiseGrand Moulin
フランソワーズとキャンドル。


Grand Moulin
寒くなってきたので、一同、彼女のコテージのダイニングに移動する。

Grand MoulinGrand Moulin
コテージの中も、もちろんすべてアンティーク尽くし。


Grand Moulin
ディーラーさんというもの、一番お気に入りを自分の私物と化すわけで、
ことごとく味のあるものばかり。

Peter's box
その中に溶け込んでいる、ペーターおじさんの作品。
お店で展示されていたけれど、フランソワーズが買ってしまったよう。

Peter and Mimina
作者ペーター師匠とミミーナちゃん。
横のソファーの上でうろうろしていたら、無理やりひざの上に拉致されて、
ちょっと不満顔。


写真をとって、おしゃべりをしているうちに、あっという間に夜も更けてしまったのだった。






No comments:

Post a Comment

.