Pages

.

新しい階段の話

製作課便り

タウントーク情報も一休み。
以前ちらりとお見せしたとは思いますが、今日は新しく福永宝飾店に加入した什器を、ちゃんとご紹介したいと思います!

こちらです。

どん


1920年代のフランスのものらしいのですが・・・。
とにかく一目見て、商品が乗っている状態が想像できましたので、悩んだ末に購入いたしました。
微妙にカーブを描く階段がとても面白いです。

現在はこんな感じで商品を乗せております。
まだまだ試行錯誤の段階ですが、これまでにない商品の見せ方ができそうでわくわくです。


実はこの階段、中が空洞になっているのです。
入り口はこちら。


扉にはマグネットがついています。後年つけられたもののようです。

さらに。


背後にも扉。
収納スペースのあまりない福永宝飾店には貴重な場所です。
この場所に何を収めようか、いいアイデアがあったら教えてください!

No comments:

Post a Comment

.